ヘッポコドライバー

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々にChemSketchを使ってみた

<<   作成日時 : 2008/01/24 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

構造式を描くことができるフリーソフト。

今回のテストで出るであろう化合物をいくつか描いてみた。

・ペニシリンG
画像

β-ラクタム系抗生物質。ペプチドグリカン生合成過程のトランスペプチダーゼの活性中心(Ser)に共有結合。グラム陽性菌とグラム陰性球菌の作用。

・シルデナフィル
画像

ホスホジエステラーゼ阻害薬。NOにより活性化されたグアニル酸シクラーゼによりGTP→cGMPが起きる。このcGMPが陰茎海綿体平滑筋弛緩作用を起こす。シルデナフィルはcGMP→5'-GMPを阻害することにより陰茎海綿体平滑筋弛緩作用を亢進させる。平たく言うと男の薬だな。
また、cGMPが上昇するため、NO剤との併用は避けたほうが良い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アクセス数
このブログの編集画面で各記事のアクセス数が表示される。 ...続きを見る
ヘッポコ driver
2010/05/10 01:14
http://www.valras-plage.net/beard-czar/
vX ChemSketchgB__ wb|Rh_Co[/EFu_u_O ...続きを見る
http://www.valras-pl...
2016/12/01 07:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々にChemSketchを使ってみた ヘッポコドライバー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる